【真岡】真岡鉄道は27日、台町のSLキューロク館などで恒例の「96(キューロク)サマーフェスティバル」を開く。

 SLや鉄道に関する各種体験イベントが中心の昼の部(午前10時から)と、ステージパフォーマンスを行う夜の部(午後3時から)の2部制。

 昼の部では、同館敷地内に設置された車掌車に乗車して行う撮影会やミニSL運行、検査用車両の乗車体験などが行われる。

 また、実際に真岡線を走るディーゼル車両を使って乗車マナーを学んだり、車内放送を体験したりする「『すいか列車』まるわかり教室」も開催する。午前11時半と午後1時半の2回行い、親子が対象。定員は各50人。

 夜の部ではイベント広場のステージで、とちおとめ25のライブや市内団体のフラダンススショー、バンドライブを行う。(問)同鉄道0285・84・2911。