ヤクルト真中監督、今季で辞任

 ヤクルトの真中満(まなか・みつる)監督(46)=大田原市出身、宇都宮学園高(現文星芸大付高)出=が22日、神宮球場での阪神戦の試合前に、成績不振を理由に今季限りで辞任すると表明した。3年契約の最終年の今季は最下位に低迷しており「この結果だから仕方がない。ファンにこれ以上、迷惑は掛けられない」と語った。

 20日に今シーズンの負け越しが決まり、21日に球団から来季の続投を要請されたが固辞した。「来季、預かったところで正直、僕も勝つ自信がない。そんな中で引き受けても失礼。すぐに立て直すのは今の僕の力では厳しい」と説明。球団フロントの役職についての打診も断ったという。