2年女子100メートル障害決勝 14秒56の大会新で優勝した中里(田沼東)=栃木市総合運動公園陸上競技場

1年女子800メートルタイム決勝 2分17秒82の大会新で優勝した長島結衣(真岡、中央3)=栃木市総合運動公園陸上競技場

1年女子800メートルタイム決勝 2分17秒82の大会新で優勝した長島(真岡)=栃木市総合運動公園陸上競技場

2年女子100メートル障害決勝 14秒56の大会新で優勝した中里(田沼東、左))=栃木市総合運動公園陸上競技場

2年女子100メートル障害決勝 14秒56の大会新で優勝した中里(田沼東)=栃木市総合運動公園陸上競技場 1年女子800メートルタイム決勝 2分17秒82の大会新で優勝した長島結衣(真岡、中央3)=栃木市総合運動公園陸上競技場 1年女子800メートルタイム決勝 2分17秒82の大会新で優勝した長島(真岡)=栃木市総合運動公園陸上競技場 2年女子100メートル障害決勝 14秒56の大会新で優勝した中里(田沼東、左))=栃木市総合運動公園陸上競技場

 県中学新人陸上は16日、栃木市総合運動公園陸上競技場で行われ、2年女子100メートル障害決勝で中里百葉(なかざとももは)(田沼東)、1年女子800メートルタイム決勝では長島結衣(ながしまゆい)(真岡)がそれぞれ大会新で優勝した。

 中里は決勝で14秒56をマークし、大会記録を0秒05更新した。長島は終始先頭を引っ張る積極的なレースを展開し、大会記録を1秒29上回る2分17秒82でフィニッシュした。2年男子は熊倉直希(くまくらなおき)(田沼西)が100メートルと200メートルの短距離2冠に輝き、800メートルは山口彰太(やまぐちしょうた)(足利二)が2分1秒15の好タイムで優勝した。学校対抗は男子が氏家、女子は鹿沼東が頂点に立った。