栃木SCと特殊詐欺被害防止のポスターを作製し、広報活動を行った

栃木SCの協力を得て作製した特殊詐欺被害防止のポスター

栃木SCと特殊詐欺被害防止のポスターを作製し、広報活動を行った 栃木SCの協力を得て作製した特殊詐欺被害防止のポスター

 【宇都宮】宇都宮南署と管内金融機関等防犯協力会は、サッカーJ2の栃木SCと特殊詐欺被害防止のポスターを作製、15日、雀の宮4丁目の足利銀行雀宮支店でポスターを活用した広報活動を行った。

 ポスターはDF服部(はっとり)康平(こうへい)、GK竹重安希彦(たけしげあきひこ)両選手を起用し、「詐欺にはだまされないで!」などと注意を呼び掛けている。A2サイズで300枚作製。管内の金融機関25支店などで掲示する。特製ポケットティッシュ千個も作った。

 広報活動には栃木SCのマスコット「トッキー」と県警の「ルリちゃん」が参加し、利用客にポケットティッシュを渡して被害防止を訴えた。山口誠一(やまぐちせいいち)副署長は「特殊詐欺を疑う電話が来たら、落ち着いて家族内で連絡を取り合って被害防止に努めてもらいたい」と話した。