ワインのアートラベル展で大賞に輝いた千金楽さん

ワインのアートラベル展で大賞に輝いた千金楽さんと作品

大賞に輝いた作品のラベルが貼られた記念シャンパンを手に喜ぶ千金楽さん

大賞を受賞した千金楽さんの作品が描かれたシャンパンのラベル

ワインのアートラベル展で大賞に輝いた千金楽さん
ワインのアートラベル展で大賞に輝いた千金楽さんと作品 大賞に輝いた作品のラベルが貼られた記念シャンパンを手に喜ぶ千金楽さん 大賞を受賞した千金楽さんの作品が描かれたシャンパンのラベル

 【栃木】フランス・パリで9月に開かれた、日本の芸術作品を使用したワインのアートラベル展「日仏アートハーモニーHIBIKI展」で、岩舟町畳岡の書家千金楽恒水(ちぎらこうすい)=本名・恵美子(えみこ)=さん(67)の作品が大賞に輝いた。作品は会場となったベルシー美術館に収蔵。千金楽さんは「信じられない。とても感動した」と喜んでいる。

 同展は日仏友好160周年を記念し、現在パリで開催されている文化芸術イベント「ジャポニズム2018」の一環で開催。数多くのワインラベルが収蔵されていることで有名な同館を会場に、日本全国から書や油絵など約270点の作品が集結。特別醸造された記念シャンパンのラベルとなって出品された。大賞は書や絵画など分野別に選ばれた。