大人も子どもも、遊びに夢中 鹿沼の「どろんこフェス」盛況

 【鹿沼】かぬま文化・スポーツ振興財団は20日、北犬飼中南側の田んぼで「かぬまどろんこフェスティバル」を開いた。出場者はどろんこになりながらソフトバレーなどを楽しんだ。

 遊休農地の有効活用などを目的とし、4回目。田んぼを特設会場に、ソフトバレーボールやフラッグレースを実施した。

 ソフトバレーボールは中学生以上の男女で構成する33チーム、計238人が出場。フラッグレースは計約50人が参加し、男女別で争った。出場者は泥で服や顔を黒くしながら、夢中になって競い合った。小学生以下を対象としたキッズ宝探しも行われ、子どもたちは田んぼの中の宝探しに夢中になっていた。