リーグ連覇へいざ出陣 ブレックス今季新体制披露 田臥が4季連続主将

リーグ連覇へいざ出陣 ブレックス今季新体制披露 田臥が4季連続主将

 B1開幕を9月29日に控える栃木ブレックスは19日、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で今季の体制をお披露目するティップオフイベントを開き、Bリーグ連覇に挑む選手たちに約500人のファンが熱い声援を送った。

 米国でリハビリ中のジェフ・ギブスを除く13選手が今季のユニホーム姿で登場。セドリック・ボーズマンや鵤誠司(いかるがせいじ)ら新加入組の紹介に続き、主将に田臥勇太(たぶせゆうた)、副主将に遠藤祐亮(えんどうゆうすけ)とライアン・ロシターが就任すると発表された。4季連続で主将を務める田臥は「このメンバーで戦うのが楽しみ。最後まで僕たちを信じて一緒に戦ってほしい」とあいさつした。

 今季のスローガンは「BREX MENTALITY(ブレックスメンタリティー)」。鎌田真吾(かまたしんご)社長は「メンバーが入れ替わっても新しいことへの挑戦や勝利をあきらめない姿勢などブレックスの根本は変わらないことを伝えたかった」と意図を説明した。

 今季から指揮を執る長谷川健志(はせがわけんじ)監督は「ハードワークしてくれる仲間がそろい、日本一熱い応援をしてくれる皆さんがいる。大変なこともあると思うが、ともに戦いましょう」と後押しを求めた。