栃木SC、新戦力そろって躍動 YS横浜に2-0

栃木SC、新戦力そろって躍動 YS横浜に2-0

 明治安田J3第19節は19日、各地で5試合を行い、4位の栃木SCは横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で最下位のYS横浜と対戦、新戦力の活躍などで2−0で快勝し、後半戦スタートを白星で飾った。栃木SCの通算成績は9勝6分け3敗、勝ち点33。順位は4位のままだが、2位の富山が敗れたため、2位との勝ち点差は2に縮まった。

 栃木SCは今夏補強したFWネイツ・ペチュニクが2トップの一角で初出場。前線でボールを散らして好機を演出し、自身も右サイドからのパスに頭を合わせるなどしたが得点を奪えず、0−0で前半を折り返した。

 雷雨のため約1時間10分遅れてスタートした後半は、新加入組が躍動した。後半4分、ペチュニクがPKを決めて先制。同34分にはFW上形洋介(かみがたようすけ)の背後からのパスにFW藤沼拓夢(ふじぬまたくむ)が合わせて追加点を奪った。3試合連続の無失点と守備も堅調だった。

 栃木SCの次節は26日午後6時から、県グリーンスタジアムで14位の盛岡と対戦する。