肺がん手術から復帰したばかりの落語家、三遊亭円楽さんによる講演

 肺がんであることを公表し、手術を受けて復帰したばかりの落語家三遊亭円楽(さんゆうていえんらく)さん(68)が15日、小山市文化センターで開かれた「人権講演会」の講師を務めた。約1時間半の講演を立ったままで全うした。