七夕短冊、お焚き上げ 願い成就、さのまる祈る 佐野

 【佐野】市観光協会は16日、金井上町の惣宗(そうしゅう)寺(佐野厄よけ大師)で、観光客や市民の願いが込められた七夕短冊の「お焚(た)き上げ」を行った。

 短冊は市観光物産会館、みかも山観光物産会館、高砂町の「さのまるの家」の3施設で、7月中に飾り付けられていたもの。来館者が「成績が上がりますように」「元気に過ごせますように」などの願いを書いており、集まった短冊は238枚で、昨年より約100枚多かった。

 市ブランドキャラクター「さのまる」が代表して短冊を奉納。厳粛な雰囲気の中、住職による約1時間に及ぶ読経や燃えさかる炎を前に、願い事の成就を祈った。