子育て施設巡るスタンプラリー初実施 栃木市、利用増狙う

 【栃木】市内の子育て関連施設を幅広く巡ってもらおうと、市はスタンプラリーを実施している。指定された施設を訪れ「オリジナルとち介スタンプ」を六つ集めると、非売品の「とち介ドライブステッカー」がもらえる。

 スタンプラリーは市内にある公私立の子育て支援センターと児童館計16カ所が対象。普段利用しない施設も利用してもらおうと、初めて企画された。

 スタンプは施設ごとにデザインを変え、ブドウやじゃがいも入り焼きそばなど地域の特色を生かした絵柄になっている。ステッカーは約2500枚を用意。配布は年内を予定している。