宇都宮の魅力発信へ5団体支援 ブランド推進協

 【宇都宮】市や市内の経済団体、企業などでつくる宇都宮ブランド推進協議会(古池弘隆(こいけひろたか)会長)はこのほど、宇都宮の魅力を発信し、波及効果が期待できる活動を後押しする「宇都宮市民シティプロモーション支援事業」の本年度の支援対象5団体を発表した。

 選ばれたのは学生1団体と事業者4社。宇都宮大地域デザイン科学部の学生を中心とした「とちぎキャンパる倶楽部(くらぶ)」は宇都宮を舞台にしたドラマを制作し、SNSで拡散を目指す。「株式会社ジェネックス」は起業をテーマにした動画を作り、地域活性化を図る。「株式会社みやもと」は宇都宮の妖怪・百目鬼をゆるキャラ化し、市内の歴史を紹介する街中散策イベントを企画する。