3位となった宇都宮ブリッツェンの雨沢=大分市内、小森信道さん撮影

 国際自転車競技連合(UCI)公認となって初開催となったロードレース大会「おおいたアーバンクラシック」は14日、大分市の大分スポーツ公園周辺特設周回コース(10キロ×15周=150キロ)で行われ、宇都宮ブリッツェンの雨沢毅明(あめざわたけあき)が3位となった。

 ▽成績 (1)石上優大(日本代表)(2)松田祥位(同)=以上3時間48分49秒(3)雨沢毅明(宇都宮ブリッツェン)3時間49分0秒(4)岡篤志(同)(8)増田成幸(同)=以上3時間49分19秒(26)鈴木龍(同)3時間49分41秒(33)柴田雅之(那須ブラーゼン)3時間53分47秒(37)岸崇仁(同)3時間54分37秒、吉田悠人、下島将輝、樋口峻明(同)、阿部嵩之(宇都宮ブリッツェン)=以上途中棄権