55チームが熱戦開幕 町内選抜学童野球

 マクドナルドカップ第34回町内選抜学童軟式野球大会(県野球連盟、下野新聞社主催)は13日、栃木市営総合運動公園本球場で開会式を行い、6日間にわたる熱戦の火ぶたを切った。

 ◆ WEB写真館(入場行進など)

 開会式には出場する全55チームが参加。力強い入場行進の後、吹上クラブ(栃木)の増山隆太(ましやまりゅうた)主将が「仲間との絆を胸に戦い抜く」と選手宣誓した。

 大会第1日は県内8会場で1回戦23試合を行い、23チームが2回戦に駒を進めた。東陽クラブ(栃木)は初回に1点を先制されたが、五回に同点に追いつき、六回は4番の左適時打で逆転、大平西ファイターズ(栃木)に2−1で勝利した。このほか、陽南学童(宇都宮)、祇園ライターズ(下野)、鹿沼東光スポーツ少年団(鹿沼)が快勝した。

 大会第2日は14日、同運動公園A球場ほかで2回戦16試合を行う。