元県議の団体役員琴寄昌男(ことよりまさお)氏(57)=栃木市大町=は13日、自身の後援会臨時総会を市内で開き、来春の県議選栃木市選挙区(定数4)に立候補することを決めた。自民党公認を目指すという。

 琴寄氏は今春の栃木市長選に立候補を表明したが、現職への対立候補を大川秀子(おおかわひでこ)現市長に一本化するため断念した。