13日午後6時ごろ、日光市湯元の金精山周辺で登山中の男性から「道に迷って、下山できなくなった」と110番があった。

 日光署によると、男性は20代くらいで茨城県在住。1人で登山に来ていた。携帯電話で連絡が取れる状態で、けがはないという。