バスケットボールB1東地区の栃木ブレックスは13日、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で中地区の富山と対戦、85-80で競り勝ち、開幕4連勝を飾った。

 ブレックスは33-36で前半を折り返し、第3クオーター終了時に67-55と大きくリードした。第4クオーターに富山の反撃に遭って一時逆転を許したが、終盤に渡辺裕規(わたなべひろのり)の連続得点などで逃げ切った。ライアン・ロシターが34得点の活躍だった。

 ブレックスは17日午後7時5分から、都内のアリーナ立川立飛でA東京と対戦する。