織姫神社に新品種ナシ「おりひめ」奉納 JA佐野

織姫神社に新品種ナシ「おりひめ」奉納 JA佐野

 【足利】JA佐野果樹部会(永島茂夫(ながしましげお)部会長)はこのほど、新品種の県産ナシ「おりひめ」を足利織姫(おりひめ)神社に奉納した。

 おりひめは7月下旬~8月上旬に収穫できる青ナシで、果皮が滑らかで果汁が多いことなどが特徴。旧七夕の時季に収穫となることから、おりひめと名付けられた。安足地区では現在、佐野市内の24農家が栽培しており、昨年夏から試験的な販売が始まっている。

 今回は消費者との縁結びを祈願し認知度の向上を図ろうと、名前が共通し、縁結びの神様で知られる同神社に奉納することにした。