12日午後10時50分ごろ、宇都宮市上戸祭町の国道119号で、道路を徒歩で横断していた同市若草3丁目、元連合栃木会長で県労働者福祉センター理事長の伍井邦夫(ごいくにお)さん(70)が、左から来た同市、会社員男性(48)の乗用車にはねられた。伍井さんは頭を強く打つなどして間もなく死亡した。