中禅寺湖桟橋で人前式 公募カップルが愛誓う 日光

中禅寺湖桟橋で人前式 公募カップルが愛誓う 日光

 【日光】日光が結婚式の聖地となることを目指す市の施策の一環として、奥日光の中禅寺湖畔で11日夕、地元の自然を生かした人前結婚式が初めて開かれた。北岸の桟橋で公募カップル1組が永遠の愛を誓った。

 結婚式で日光の魅力を広め、定住促進につなげる。有識者による「憧れの日光ウエディング事業実行委員会」が主体となり、今回を皮切りに地域資源を生かした結婚式を計4回開く。

 この日挙式したのは板橋、会社員高橋勇太(たかはしゆうた)さん(22)と千葉県茂原市、家事手伝い細矢真代(ほそやまよ)さん(21)。濃い霧に包まれた幻想的な雰囲気の中、2人は誓いの言葉を述べ、市のオリジナル婚姻届にサイン。親族や観光客から拍手などで祝福された。

 2人は「美しい自然の中、笑顔で楽しく挙式でき、他の人にも勧められる内容。子だくさんな家庭を築きたい」と話していた。