設立30周年記念式典であいさつする県国際交流協会会長の福田知事=12日午後、宇都宮市本町

 県国際交流協会は12日、宇都宮市本町のとちぎ国際交流センターで、設立30周年記念式典を開いた。外国人らに向け分かりやすい表現を使う「やさしい日本語」の講演会も行った。

 式典にはJICA筑波の高橋政行(たかはしまさゆき)所長ら関係者約50人が出席。同協会会長の福田富一(ふくだとみかず)知事は「県内外国人住民は今後も増加が見込まれ、さらなる地域の国際化の推進が必要。多文化共生の社会作りに力を注いでいく」とあいさつした。