前半終了間際にブレックスの鵤選手がブザービーターを決め、盛り上がる会場=12日午後7時50分、ブレックスアリーナ宇都宮

 「黄色い熱狂」が5カ月ぶりに戻ってきた-。リーグ3季目のホーム開幕戦を100点ゲームでものにした栃木ブレックス。ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)を埋めた3796人の観衆は、魅惑的な演出の中で繰り広げられた熱戦に酔いしれた。

 ブレックスは試合前から観衆を魅了した。会場入り口にはホスピタリティを充実させる取り組み「ADVANCE(アドバンス、進化)」の一環で、高さ3メートルのマスコットキャラクター、ブレッキーがお目見え。同市横川中央小3年の島田瑞季(しまだみずき)さん(9)は「大きいブレッキーと写真が撮れてうれしい」と目を輝かせた。