どろんこバレー27チーム熱戦 真岡 若手農業者が主催

どろんこバレー27チーム熱戦 真岡 若手農業者が主催

 【真岡】恒例の「真岡どろんこバレーボール大会」が6日、堀込の市二宮運動場前の特設会場で開かれ、参加チームは泥にまみれながら熱戦を繰り広げた。

 土や水に触れることで農業の魅力を感じてもらおうと、市内の若手農業者で組織する市青少年クラブ協議会が主催。

 市内外から5人1チームで計27チームが参加。参加者は、率先して泥に飛び込みレシーブを決めるなど奮闘した。

 人気アニメなどの仮装をした参加者が会場を盛り上げたほか、泥の中に倒れ込んで記念撮影するなど、イベント中は参加者や観客の笑い声が会場内に響き渡った。どろんこフラッグレースも同時に開催され、参加者は終日泥と触れ合い楽しんだ。