中学生議員が鋭く提言 佐野市、初の「こども議会」

中学生議員が鋭く提言 佐野市、初の「こども議会」

 【佐野】市内の中学生が一日議員になり一般質問を行う「市こども議会」が8日、初めて開かれ、11人の生徒が市政や市の課題について質問を行った。

 議会冒頭、岡部正英(おかべまさひで)市長が「今日の経験を今後の学生生活や将来に生かしてください」とあいさつ。

 一般質問では、田沼東中3年寺岡一樹(てらおかいつき)さん(14)が「イオンモールや佐野プレミアムアウトレット周辺の交通渋滞を解消できれば、観光客もまた来たいと思ってくれるのでは」と質問した。