杉並木公園に小型水力発電機 日光・学産官連携プロジェクト

 【日光】学産官連携協定を結ぶ今市工業高と民間企業2社、市は3日、今市と瀬川にまたがる市杉並木公園で再生可能エネルギーを利用した機械などを設置する環境整備に取り組んだ。

 学産官連携の3カ年プロジェクトの一環で、再生可能エネルギーの学習や人材育成、老朽化や薄暗さなどが課題の同公園内の環境改善などが目的。初年度の昨年は、水路に小型水力発電機「ピコピカ」や発光ダイオード(LED)照明灯などを設置。夜間の明るさなどを確保した。