横田・和田(足工大付)2回戦敗退 高校総体テニス男子ダブルス

横田・和田(足工大付)2回戦敗退 高校総体テニス男子ダブルス

 全国高校総体(インターハイ)第10日は6日、福島県の会津総合運動公園テニスコートほかでテニス、ボクシングなど8競技を行った。

 テニスは男子ダブルスの横田大夢(よこたひろむ)・和田大永(わだひろと)(足工大付)の1年生ペアが1回戦を8−5で突破したが、2回戦は5−8で逆転負け。女子シングルスの畠山織衣(はたけやまおりえ)(佐野)は2回戦、諏訪円香(すわまどか)(学悠館)は1回戦でそれぞれ敗戦した。

 2回戦を行ったボクシングは3月の全国選抜大会ライトウエルター級準優勝の佐藤奨(さとうすすむ)ら作新勢4人が判定勝ちし、3回戦に進出。少林寺拳法では女子組演舞の作新Bが決勝に駒を進めた。重量挙げ男子94キロ級の水岡和樹(みずおかかずき)(青藍泰斗)はトータル205キロで28位だった。