本番を間近に控え、練習に熱が入る茂木中吹奏楽部

 13日に仙台市で開催される第18回東日本学校吹奏楽大会(東関東吹奏楽連盟など主催)に、茂木中吹奏楽部が本県から唯一東関東代表として出場する。実質的な全国大会になる同大会に同校が出場するのは初めて。「誰もが認めてくれるような演奏をするのが目標」と部員は意気込んでいる。

 9月22日に宇都宮市で開かれた第24回東関東吹奏楽コンクールの中学校の部B部門(30人以下)には、栃木、神奈川、千葉、茨城の4県から計35校が出場。本県の3校を含む金賞10校のうち、本県からは成績上位の茂木中だけが代表に決まった。