自転車プロロードレースチームの那須ブラーゼンを運営するNASPO(那須町寺子丙3丁目、若杉厚仁(わかすぎあつひと)社長)は11日、出張型サービス「サイクルコンシェルジュ」を開始したと発表した。所属選手が依頼者元に出向き、自転車に関する相談などに有料で応じる。ロードレースチームの新たなビジネスモデルとして収益増を目指す。