かつてはやった替え歌にこんなのがあった。♪(歌詞符号)カラスなぜ鳴くの カラスの勝手でしょ…。鳴くだけならまだ許せるが、勝手放題にごみをあさるのは困る▼筆者の自宅近くのごみ集積所がカラスの格好の餌場となっている。行儀が良ければ結構だが、そうはいかない。片付ける身にもなってほしい▼カラスの悪行に悩む人には朗報である。宇都宮市内のベンチャー企業が画期的なごみ荒らし防止装置を開発したと先日の小紙にあった。名付けて「クロウコントローラー」。カラス由来の苦労を制御できそうな商品名で期待を持てそう▼CrowLab(クロウラボ)の塚原直樹(つかはらなおき)社長(39)は、カラス博士で名高い宇都宮大の杉田昭栄(すぎたしょうえい)名誉教授の下で研究を続けた。この装置は、赤外線センサーで動きを察知し、カラスが警戒時に発する鳴き声を流し追い払う▼カラスの音声コミュニケーションに詳しい塚原さんによると、警戒のほかにも優しい声色のあいさつや餌を見つけたときの鳴き声などが分かっているという。鳥類の中では最も賢いとされるカラスだけに、仲間の声には全幅の信頼を置いているようだ▼宇都宮大発の研究の成果を世の中に役立てたいと、昨年末に会社を立ち上げたばかり。日本初というカラス対策のベンチャー企業が、宇都宮から大きく羽ばたいてくれたらと思う。