中学生海外派遣で結団式 抱負や意気込み発表 壬生

 【壬生】町内の中学生がオーストラリアのシドニー市を訪問する「町中学生海外派遣団」の結団式が6日、本丸1丁目の城址(じょうし)公園ホールで開催された。

 海外派遣は中学生国際交流推進事業として1998年度から実施。派遣団は中学2年生20人と引率教諭2人で編成する。

 今年は12~20日の9日間の日程で訪問。生徒たちはホームステイや英語研修、地元中高生との交流などを通じて語学力の向上を図る。

 生徒たちは保護者らを前に抱負や意気込みを発表。壬生中2年出井夢乃(いでいゆめの)さん(13)は「ホストファミリーと話すことや観光が楽しみ。体験を少しでも将来に生かせたら」と話した。