田んぼアート会場で稲刈りをする親子

 【小山】市内の「おやま田んぼアート2018」会場で6日、稲刈り体験が行われた。台風の影響でこの日に延期された2会場を含め、4会場に親子連れなど計510人が参加した。

 市や土地改良区で構成する実行委員会が開催した。人気キャラクター「ハローキティ」が描かれた渡良瀬遊水地会場には約130人が参加。子どもたちは鎌を手に、体をかがめて夢中で稲を刈った。

 春の田植えにも参加したという宇都宮市下岡本町、幼稚園生堺太一(さかいたいち)君(6)は、成長した稲を見て「うれしい」と話していた。