学生や社会人らに警察官の仕事の魅力を知ってもらおうと、県警は11日、宇都宮市若草2丁目の県警察学校で体験型採用説明会を開く。今回は警察官の制服のファッションショー「ポリコレ2017」を初めて企画。おなじみの地域警察官のほか、機動隊員や鑑識課員らが制服姿で講堂内の“ランウェイ”を歩く。17歳から33歳までの男女120人程度の説明会参加者を募集している。

 県警警務課によると、「ポリコレ」は有名ファッションショーの「パリ・コレクション」から命名。警察官が式典などで着用する礼服のほか、制服姿の交通機動隊員、私服で捜査に当たる機動捜査隊員らが登場する。担当者は「普段、活動している制服や装備品を見てもらい、服装から警察業務の幅広さを知ってほしい」と狙いを話す。

 説明会は午後1時~5時15分。7日までに電話で申し込む。県警は9月17日に警察官、同24日に警察職員の採用試験を行う予定。