30秒の動画で魅力発信を 市が「やいたCMコンテスト」作品募集

 【矢板】市民目線で市の魅力を再発見・発信してもらおうと、市は「やいたCMコンテスト」と銘打ち短編動画の募集を始めた。市の魅力が伝わればどんなテーマでも応募が可能で、30秒ほどの動画にまとめる。

 市内外へ市の魅力を発信して地域活性化につなげるのが狙いで、初の試み。市と市商工会、市観光協会の共催事業で、市内の商店やリンゴ園などが協賛。

 コンテストは一般、高校、中学以下、企業の4部門を設定。テーマは文化や歴史、行事や特産品など市に関係すれば基本的に自由。ジャンルも実写、CG、アニメなど問わない。