人は乗っても操作不要 宇都宮大で自律移動ロボット「ニーナ」お披露目【動画】

人は乗っても操作不要 宇都宮大で自律移動ロボット「ニーナ」お披露目【動画】

 宇都宮市の宇都宮大陽東キャンパスで2日、とちぎロボットフォーラム生活・サービス分科会の研究事業第1回研究ミーティングが開催され、同大大学院工学研究科の尾崎功一(おざきこういち)教授研究室が開発を進めている自律移動型搭乗ロボット「NENA(ニーナ)」がお披露目された。参加した県内企業担当者は、人が操作しなくても障害物をよけながら進む様子を興味深そうに見守った。

 同大の移動ロボット開発は全国の大学でもトップクラスとされる。一般向けの技術公開は今回が初。企業と連携し産学官で実用化を加速させていくのが狙い。

 ニーナのコンセプトは誰でも楽しく乗れるロボット。同研究室の特許技術「磁気ナビゲーション」などを駆使して自律走行する。大きさは幅と高さがそれぞれ70センチ、長さ130センチ。