総文祭が開幕 栃木県から17部門300人参加 宮城

総文祭が開幕 栃木県から17部門300人参加 宮城

 第41回全国高等学校総合文化祭(総文祭)みやぎ総文2017(文化庁、全国高等学校文化連盟など主催)の総合開会式が31日、仙台市の仙台サンプラザホールで行われ、高校最大の芸術文化の祭典が開幕した。本県からは17部門に約300人が参加する。

 約1700人が集まった会場では開催地の生徒による演劇などが繰り広げられた。本県代表としてステージで総文祭への意気込みを述べた宇都宮北高3年管家崚(かんけりょう)さん(17)は「自分でも納得いく宣言ができた」と振り返った。

 式典後には、本県合同バトンチームを含む約2千人の高校生がバトントワリングやマーチングバンドを披露しながら市内をパレードした。