ヒマワリとアキュム共演 JR小塙駅近く、撮影スポットに 那須烏山

 【那須烏山】JR烏山線小塙駅近くの約2ヘクタールの休耕地でヒマワリが見頃を迎えた。鮮やかな黄色い花々の脇を同線の蓄電池駆動電車「アキュム」が走り、訪れる人を楽しませている。

 ヒマワリは市が農事組合法人ファームあらなんに植栽を委託。三つのエリアに分け、約2万本が8月中旬ごろまで順番に見頃を迎えるようにしており、現在は二つ目のエリアが満開だ。

 電車が通る度、待ち構えたアマチュアカメラマンがシャッターを切る姿も。