大田原女、初戦で惜敗 高校総体ソフトボール

大田原女、初戦で惜敗 高校総体ソフトボール

 全国高校総体(インターハイ)第3日は30日、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形ほかで12競技を行い、前回インターハイ4位の陸上男子400メートルリレーの作新は準決勝で41秒09の組5位で決勝進出を逃した。バドミントン団体で全国選抜4強の作新も3回戦で柳井商工(山口)に1−3で敗れ、姿を消した。

 ホッケー女子の今市は2回戦で高松東(香川)に9−0と圧勝、3回戦進出を決めた。バレーボール女子の国学栃木は決勝トーナメント2回戦で沼田(広島)に2−0で勝ち、3回戦進出。男子の足工大付は同1回戦で巻(新潟)にストレート勝ちしたが、2回戦で東亜学園(東京)に1−2で敗れた。

 サッカー男子の真岡は2回戦で広島観音(広島)に0−1、ソフトボール女子の大田原女も1回戦で聖カタリナ学園(愛媛)に0−1で敗れた。