黒羽高生が小学生の学習を支援 大田原

黒羽高生が小学生の学習を支援 大田原

 【大田原】高校生が小学生の学習を支援する「黒羽高校生による夏休み学習会」が27日、黒羽小で開かれ、黒羽小の1~6年生計87人と高校生23人が参加した。

 学習会は地域の連携を強める目的で2012年から実施。普段の授業とは異なる雰囲気の中で、年齢の近い小学生と高校生が一緒に考えることで、学びを深めることが期待されている。

 算数や国語のドリル、ポスターの下書きなど、夏休みの宿題を机上に広げる児童たち数人につき高校生が1人ずつ付き添い、優しく声を掛けながら採点や助言をしていた。