ブレックス優勝記念モニュメント、デザイン案決定

 プロバスケットボールBリーグで初代王者に輝いた栃木ブレックスの優勝記念モニュメントを制作する「~感動をありがとう~プロジェクト」で、下野新聞社と栃木ブレックスなどで構成する同プロジェクト委員会は28日、モニュメントのデザイン案を決定したと発表した。

 デザイン案はバスケットボールをあしらい、初代王者が分かるような文字を入れる。設置場所は宇都宮市内で、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)などを候補として、同市と協議している。モニュメントを作る材料は検討中。サイズも設置場所に合わせるため、今後詰める。

 モニュメント制作費を集めるため、31日までクラウドファンディング(CF)で資金を募っている。目標額の500万円は21日に突破した。