障害者と高齢者が交流 大田原・蜂巣地区でお楽しみ会

 【大田原】蜂巣地区の住民グループ「わらぼっち・多賀」(新江侃(あらえつよし)会長)は23日、蜂巣の旧蜂巣小体育館で障害者就労支援カフェ「ヒカリノカフェ蜂巣小珈琲(こーひー)店」の利用者らを招いてお楽しみ会を行った。

 地域の高齢者の元気づくりなどを目的に活動する同グループは、毎週同校の校庭を利用してグラウンドゴルフを行っている。同カフェに日頃の御礼がしたいと、交流会を企画した。

 参加者約30人が集まり、輪投げやフロアカーリングなどのレクリエーションを楽しんだ。終始和やかな雰囲気で、得点が入ると会場からは拍手が起こった。