トークライブで解説する隈さん(前列左)

トークライブで解説する隈さん(前列左)

トークライブで解説する隈さん(前列左)

町馬頭広重美術館などについて講演する隈さん

トークライブで解説する隈さん(前列左)
トークライブで解説する隈さん(前列左)
トークライブで解説する隈さん(前列左) 町馬頭広重美術館などについて講演する隈さん

 【那珂川】2020年東京五輪・パラリンピック主会場の新国立競技場の設計に携わった建築家隈研吾(くまけんご)さんの講演会が7日、町小川総合福祉センターあじさいホールで開かれた。隈さんは、設計を手掛けた代表作の町馬頭広重美術館への思いなどを語り、町民ら約350人が聞き入った。

 20年に迎える同館の開館20周年記念を盛り上げていこうと、同館友の会がプレイベントとして主催した。