鹿沼市が終身無料乗車券 運転免許返納者に8月から 栃木県内で初

 【鹿沼】高齢者の事故防止を図るため、市は運転免許を自主返納した65歳以上の市民に市運行のリーバス(コミュニティーバス)と予約バス(デマンド交通)の「終身無料乗車券」を8月1日から交付する。過去に免許を返納した市民も再申請により対象になる。佐藤信(さとうしん)市長が21日の定例記者会見で発表した。終身無料の支援は県内で初めて。

 高齢者運転免許自主返納支援事業の一環。これまでもリーバスと予約バスの1年間の無料乗車券が交付されていた。過去に自主返納、または1年間無料乗車券交付の支援期間を終了した人も申請により交付される。申請窓口は市生活課交通対策係で、「申請による運転免許の取消通知書」などを持参し、無料乗車券用の顔写真を撮影する。