ダイアモンド☆ユカイさんが山城サミットテーマソング作曲 佐野

 【佐野】今秋唐沢山などで開かれる「全国山城サミットin佐野」のテーマソングを佐野ブランド大使のダイアモンド☆ユカイさんが作詞、作曲し、23日に田沼行政センター駐車場で行われる「第41回たぬまふるさと祭り」で披露されることになった。ユカイさんは「テーマソング作りは光栄です。全国に佐野の山城サミット開催をPRしたい」と話している。

 同サミットは、全国の山城を有する自治体が情報交換などを通じて親睦と交流を深め、山城を生かした地域の活性化を図るために開催されている。

 佐野大会は11月25、26の両日。初日は市文化会館、2日目は唐沢山城跡が会場で、記念講演やパネルディスカッションなどが行われる。ユカイさんは佐野ブランド大使として、初日のパネルディスカッションにも参加する。

 テーマソングはオリジナルでタイトルが「唐沢さんの山城サミット」。三味線や尺八風の軽快なメロディーで和風調に仕上がっている。詞は「古くは藤原秀郷(ふじわらのひでさと)が 平将門(たいらのまさかど)打ち破り」「観(み)てくれ高石垣残る 苔(こけ)むす傷あとの勲章」などと唐沢山の歴史がつづられている。さびは「(来い来い)頂へ (来(らい)来(らい))歌おう 山城サミットへ」などと記憶に残る親しみやすい内容だ。