八木沼純子さん「アイスワールドin日光」PRで本社来訪 「神聖な場で、多彩な演技楽しんで」【動画】

 日光市の日光霧降アイスアリーナで8月5、6の両日開かれるアイスショー「プリンスアイスワールド2017 in NIKKO」を前に、広報大使で元五輪選手の八木沼純子(やぎぬまじゅんこ)さんが20日、下野新聞社を訪れショーの見どころをPRした。

 2016年のフィギュアスケート世界ジュニア選手権で優勝した本田真凜(ほんだまりん)選手や、06年トリノ冬季五輪金メダリストの荒川静香(あらかわしずか)さんのほか、安藤美姫(あんどうみき)さん、村上佳菜子(むらかみかなこ)さんらトップスケーターが出演。本田選手は五輪シーズンで使用する新ショートプログラムを初披露する。

 八木沼さんは「来年の平昌(ピョンチャン)冬季五輪を目指す選手にとっては、大会前の最後のショー。日光という神聖な場所で、多彩な演技を楽しんでほしい」と笑顔を見せた。

 同アイスショーは、1978年に初開催。今年は横浜、鹿児島、東京を巡り、日光で千秋楽を迎える。チケットはチケットぴあなどで販売中。

 (問)下野新聞社ソーシャルスポーツ推進室028・625・1145(平日午前9時~午後5時)。