オフロードコースでの運転も楽しんだシクロクロスバイクスクール

 【宇都宮】宇都宮サイクルスポーツ推進委員会は6日、拡充工事が完了した市森林公園駐車場など(福岡町)で「2018宇都宮シクロクロスバイクスクール」を開いた。4歳~小学6年の子ども19人が参加し、オフロードにも挑戦した。

Web写真館に別カットの写真

 講師には県マウンテンバイク協会公認インストラクターを招いた。子どもたちは基本的な乗り方や段差の越え方を教えてもらった後、舗装されていない特設コースでの運転も楽しんだ。

 参加した清原北小3年大道修造(おおみちしゅうぞう)君(9)は「コースが楽しかった。将来はブリッツェンに入り、大会で優勝したい」と話していた。

 同駐車場はジャパンカップ(JC)の出場選手増加を受けて拡充。この日、同所ではJCプレイベントとして国内外サイクルメーカーが集まる「サイクルフェスタ試乗会」もあった。7日は同試乗会のほか、JCクリテリウムパレードラン参加を懸けた「ヒルクライムレース」も開かれる。