夏休み楽しく、でも規則正しく 栃木県内の小中学校で終業式【動画】

夏休み楽しく、でも規則正しく 栃木県内の小中学校で終業式【動画】

 県内で3学期制を導入している公立小中学校268校で20日、1学期の終業式が行われた。子どもたちが待ち焦がれた夏休みが、いよいよスタートした。

 栃木市城内町1丁目の栃木第四小(193人)は体育館で終業式を実施。島田隆広(しまだたかひろ)校長が「夏休みをしっかり過ごして、9月に元気に登校してください」とあいさつすると、児童代表の5年菊地(きくち)あかねさん(10)が「夏休みで1学期の課題をなくして、全力で頑張れる2学期にしたい」と話した。

 その後、児童らは縦割り班に分かれ、「命を大切にする」「早寝早起きをする」などといった夏休みの目標を決めていった。