那須与一が屋島の合戦で帯びていたとされる太刀(右)と拵

 【大田原】南金丸の市那須与一(なすのよいち)伝承館で6日、特別企画展「那須与一の軌跡-中世那須氏のあゆみ-」が始まった。与一が11番目の子だったいわれることにちなみ、同館の11周年を記念して企画した。扇の的を射落とした源平屋島の戦いで与一が帯びていた太刀など、那須氏の歴史を概観できる貴重な史料51点を展示する。12月2日まで。

 記念式典には名誉館長の那須家第37代当主、那須正美(なすまさみ)さん(51)=仙台市=も出席。「次の世代にさまざまなものを伝える役割を担う伝承館の活躍に心から期待している」とあいさつした。

 

0287・20・0220。