初公開されたレッサーパンダの赤ちゃん2匹=6日午前、那須町大嶋

 ふわふわした毛がぬいぐるみのようなレッサーパンダの赤ちゃん2匹が6日、那須町大島の那須どうぶつ王国で一般公開され、来園者たちは2匹の愛らしい姿に癒やされていた。

Web写真館に別カットの写真

 2匹は7月中旬に同園で飼育している雄の「与一」と雌の「栄栄(ロンロン)」から産まれた双子の雄。どちらも健康状態は良好で、甘えん坊な性格だという。名前はまだなく、現在同園で募集中。

 この日、2匹は来園者に顔を向けず、緊張している様子で登場。見かねた母「栄栄」が2匹の背中を押し、首をくわえて前に運ぶと、ほほ笑ましいやりとりに来園者は笑顔になった。

 同園の広報担当者は「ぬいぐるみのようにかわいい赤ちゃんの時期は今だけ。ぜひ見に来てほしい」と来園を呼び掛けている。

 平日は午前11時~午後1時半、土日祝日は午前10時半~午後1時に公開。(問)同園0287・77・1110。