劇団員が熱演、浴衣のゾンビに悲鳴と笑い 足利の寺でイベント

劇団員が熱演、浴衣のゾンビに悲鳴と笑い 足利の寺でイベント

 【足利】浴衣姿でゾンビメークの劇団員のパフォーマンスや怖い話を楽しむイベント「浴衣でホラー」が17日、松田町の宗泉寺で開かれた。市内外から約30人が参加し、リアルなゾンビの姿に悲鳴を上げていた。

 着物を着て楽しく歩ける場所をフェイスブックで紹介している「足利きもの散歩」が主催。市民劇団PPP45°がゾンビを演じ、メークはゾンビマニアのYukiさんが担当した。

 イベントでは、地獄について解説したホラー映像を視聴した後、突然ゾンビの集団が参加者に襲いかかった。続いてゾンビがマイケル・ジャクソンの「スリラー」を踊り出すと、会場は笑いに包まれた。