避難所で被災者の相談に応じる隊員たち=9月21日、北海道安平町(県警提供)

 最大震度7を記録した北海道地震を受け、県警が9月18~29日に被災地へ派遣した特別生活安全部隊が5日、県警本部で避難所などでの活動を報告した。同地震は6日で発生1カ月となるが、今も余震が続いている。隊員たちは「困難な状況が続くが、笑顔で頑張ってほしい」と北の大地にエールを送った。